HANES

プレザント=ヘンダーソン=ヘインズ、ジョン=ウェスレイの兄弟が下着製造メーカー「P・H・ヘインズニッティング社」を1901年に設立。第二次産業革命以後、綿生地が安価で製造できるようになりメーカー史上で外すことのできない「ユニオンスーツ」肌着を開発販売。瞬く間に大ヒットの成功を修める。後に次々と画期的な商品を世に送り出し、メリヤス業界では右に出るものがないほどの企業へと成長していくのであった。そして20世紀後半になるとアウターとしての商品開発にも注力するようになり「BEEFY」シリーズはその代表格である。「無地Tee」は労働時間の肌着として、そして仕事が終わればアウター代わりに「ポケットTee」に着替え夜の街へと繰り出すことが当時のワーカー達の流儀であったとかないとか、、、

죄송합니다, 이 컬렉션에 제품이 없습니다.